新着情報
NEWS
2021.10.15
【本日11時より前売券販売開始】

第3回東京国際ろう映画祭のチケット、本日11時より前売り券を販売開始します。
世界中からの作品をろう者の視点で厳選した32作品をお届けいたします。
国内外からのゲストによるオンライントーク、舞台挨拶など関連企画が盛りだくさん!
そして、公募作品では観客の投票で観客賞が決まります。
貴重な上映&イベントの数々をお見逃しなく!ろう文化の魅力をぜひお味わいください。


▶︎前売券販売:10月15日11時~ <会場上映>前日18時まで〆 <オンライン上映>前日23:59まで〆
詳細は特設サイトからご覧ください。
皆様のご予約、ご来場をお待ちしております!


■特設サイト:https://tidff.tokyo/
■会場上映日:2021年12月4日(土)~12月5日(日)
会場:渋谷・ユーロライブ
■オンライン上映期間:2021年12月4日(土)~12月12日(日)

2021.10.13
【短編特集ご購入される方へ】
フィーリングスルーメイキングポスター

『フィーリングスルー』、『ノーマル』、『二重差別』短編特集のチケットを購入いただいた方には今回特別に『フィーリングスルー』のメイキング動画(24分:日本語字幕付)が視聴可能となります!

監督が盲ろう者当事者と共に映画を作り上げていく過程をご覧頂けます。

2021.10.01
【公募作品 11作品決定!】
公募作品

19の国と地域から応募いただいた作品のうち、11作品を選出しました。

11作品のうち9作品はろう者と難聴者、CODA(ろう者を親に持つ聴者)が監督。

これまでろうに関する映画は欧米の作品が目立ちましたが、今回はエジプトやフィリピン、ミャンマーなど、より幅広い文化圏から作品が集まりました。観客一人ひとりによる人気投票の集計で観客賞を決定します。

公募作品▶︎https://tidff.tokyo/theater/

2021.10.01
【会場上映+オンライン上映ハイブリッド開催&上映作品ラインナップ決定】
第三回東京国際ろう映画祭キービジュアル

第3回東京国際ろう映画祭の上映プログラムが決定しました。

今回は会場上映(2021年12月4日(土)・12月5日(日) 場所 渋谷・ユーロライブ)に加え、初めてオンライン上映(2021年12月4日(土)~12月12日(日))を実施いたします。

そしてろう者の視点で厳選した、本映画祭初公開の作品から世界各地の映画祭で上映された最新の話題作品など、ユニークな32作品を9日間で一挙に上映します。

第三回のテーマは「異質」です。

この世界には様々な人がいて、私たち一人ひとりにとっての「異質」もあらゆる形で存在しています。もし、異質さと出会ったらあなたはどうしますか?「異質」はあなたにとってどんな存在ですか?

そうした問いを静かに投げかけるような映画作品を皆様にお届けしていきます。この機会にろう者ならではの視点をぜひご体験ください。

2021.10.01
[11 film entries have been selected!]
公募作品

From the entries we received from 19 countries, we’ve selected 11 films.  9 of these films are directed by Deaf, Hard of Hearing, or CODA (Children of Deaf Adults) individuals. 

In the past, most of our film entries were from Europe or North America, however this time, we will screen works from a wider range of cultures such as Egypt, the Philippines, and Myanmar. 

The Audience Award will be given to the film that receives the most votes by members of the audience.